<みんながパソコン大魔神>

シバケンの天国・みんながパソコン大魔神

1695325

設置公開<2010年7月23日>

主として、パソコン関係の話題。
その他、雑談、情報、愚痴話、自慢話、自説等々。
主旨は、閲覧の皆様に、一寸でも手助けが出来れば、
ご参考になればと、投稿賜りたく。
<不適切投稿は、削除します>

<投稿文は、【シバケンの天国別邸】に掲載します>

本家シバケンの天国
アクセス推移、ランキング、迷惑投稿公開、<趣意書

山本式Win98風水変造 - Plamo方面名倉

2013/01/22 (Tue) 10:41:50

Win9x不安定でほっといたら当事一応 技術 というパッチをつけていたものとしてはずかしいのでいろいろ調べてたどりついたのが

山本式Win98風水変造 

でした。
といっても実行したのはバイナリーのつくりなおしとかレジストリーはさわらないさわりだけですが十分効果があったと思います。
なので手元のWindows 7staterなnetbookの画面Windows95??になっています。

Re: 山本式Win98風水変造 - シバケン

2013/01/22 (Tue) 11:06:40

「山本式Win98風水変造」とは、下記ですか<?>
イヤ、凄い方です。

<参考=山本式今日の必ずトクする一言>
http://www3.coara.or.jp/~tomoyaz/higawari.html

Re: 山本式Win98風水変造 - Plamo方面名倉 at Windows 8.1

2018/02/12 (Mon) 14:31:51

「Windows 95の画期的なユーザーインターフェースはどのようにして開発されたのか」を詳細にまとめた論文(Gigazine)
https://gigazine.net/news/20180211-designing-windows-95/

むりむりここにぶら下げさせてもらいます。

Re: 山本式Win98風水変造 - シバケン

2018/02/12 (Mon) 17:09:56

懐かしい話でして<笑>

>例えば初心者はウィンドウを効率的に管理する方法が分からず、最小化したウィンドウが別のウィンドウで隠れてしまった場合には「ウィンドウが消えてしまった」と戸惑うケースが特に多く報告されたとのこと。

>さらに、一度プログラムを終了させてしまうと、プログラムの場所や起動させる方法が分からず、「プログラムが消えてしまった」とその都度インストールを行うために、内部ストレージがすぐに埋まってしまう場面も見られました。


当方、
この手、勘違いは無かったですねえ。

とりあえず、
Ms-Dosの如く、単一アプリケーションしか、使用出来ずが、同時に、複数アプリケーションを使うが出来るに驚嘆したです。

にしてもの、
当時の大騒ぎが懐かしいです。

イヤイヤ、
98が出るが分かってから、Windowsマシン購入ですが。
要は、中身95のため、98えの、アップ・グレード権対象機種でした。

結果、申込みますと、後刻、98の、CDがNECから、送られて来たです<無料>。
<注=Necマシン>

当時には、そんな時代でした。
当世なら、ダウンロードか、自動アップ・デート<!>
ですか。

イヤイヤ、
その当時の、CDは、それこその、オモチャ箱に後生大切に保管してるですが、最早の用途ありませんですが<笑>

イヤイヤ、
NECマシンは独特であったのか、Ms-Dosをインストールの上で、Windows95なり、98をインストールの方式<?>
であったの哉と。


余計なるの話、
Meなり、2000から、ややこしい操作せずで、オート・ランで、インストールが出来だした<?>
ですかねえ。

更に、2001年には、Yahoo!BBが、ADSLのモデムを無料配布し出しまして。
一気、インターネットの普及と共に、迷惑メールも加速的増大。

お陰様で、2008年まで、迷惑メールとの、戦いでしたです。

結果的、2008年には、ブロバイダの変更と、Yahoo!の、セーフティ・アドレスで、その手、迷惑メールからは、卒業したですが。

オッとの、
話、大いに逸れたです<笑>

Re: 山本式Win98風水変造 - 磯津(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7)

2018/02/12 (Mon) 17:51:20

 こんばんは。


 エンジニアリングワークステーションを使ってたり作ってたりしてた身としては、Windowsには目新しさがなく、物真似に見えたですねぇ。
 廉価なパソコンで動くことは、画期的でしたが。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.